なんらかの理由でカードローンを利用したい時には、大きく分けて銀行のカードローンと消費者金融のカードローンがあります。それぞれには特徴があります。

 

銀行カードローンは、比較的低金利であることが多いです。しかも長期間融資も可能ですから、高額をじっくり借りていきたぃ場合は向いているでしょう。その分審査に時間を要することもあります。

 

いっぽうで消費者系カードローンは、審査に通過するまでの時間が短いという強みがあります。急いでいるという場合は、消費者系をチョイスすればよいかもしれません。ただ、金利は少し高めで期間も長くはないという特徴があるでしょう。銀行系か消費者系かどちらにするかを、じっくり考えて決めるのがベターですね。

関連記事


    カードローンを利用したい時には、さまざまな金融機関があるので、どこから融資を受けるか迷ってしまうこともあるでしょう。どのようなカードローン業者を選べばよいのでしょうか。   もし、使い道が…


    最近、カードローンを利用しすぎていると危機感を持っています(><)   自分に甘い性格なので、初めてカードローンを利用した時には、本当に困った時だけと言い聞かせたはずなのですが、 最近はそ…


    パート社員のなかにも、何らかの事情でまとまったお金が必用になるときがあります。そこで、最終兵器としてカードローンを使いたいと思う人もいるでしょう。実際にパートやアルバイトでも借入ができるのでしょうか…


    ブライダルローンは結婚式のために融資を受けるという大義名分はあるのですが借金に変わりないので、事前にシミュレーションをすることが重要です。 結婚式費用だけでも相場は300万円と言われていますからまずは…


    住信SBIネット銀行カードローンでおまとめローンを考えている方は必見! 住信SBIネット銀行カードローンのおまとめ可否と、上手なおまとめローンの方法について紹介していきます。 ⇊是非、詳細もご覧下さい…