ここ最近は自然災害であったり、沿線の火災であったりして電車や鉄道の遅延がよく起こるなぁと思っているのは自分だけではないでしょう。
それに、線路の破損や新幹線の窓ガラスが割れるなど、車両や設備の不具合から遅延や運休も激増している印象です。
通勤や通学で利用する鉄道が遅れたりすると日常生活に大きな支障を来します。
社会人なら出張や大事な会議がある、営業の約束に間に合わない!といったことも考えられます。
電車が遅れたから・・・といってもJRが責任を負ってくれませんから、電車の運行状況や遅延情報はしかkり把握しましょう。

JRをはじめ新幹線や私鉄各線、地下鉄mなどの交通網では、運行情報や遅延情報をリアルタイムで確認することができるようになりました。
事故や運休、工事による遅れなどの情報が提供されています。
スマホであれば乗り換えアプリなどが便利でしょう。
路線別に運行状況が詳細に、今まさに状況を把握できるでしょう。
乗車予定の具体的な路線名や駅名を入力し検索するか、地域名をキーワードに探してみるとよいでしょう。
最近では、ツイッターのつぶやきで、遅延や運転見合わせ、運転再開などを分類し、表示しているサイトもあるようです。

チェックして下さい→運行状況 遅延

関連記事

    None Found