私が自分の仕事が楽しいと思う時は、
患者の動物が元気になって家族の元に帰っていく時です。

私は獣医師をしているのですが、
この瞬間はやはり何事にも代えがたいと思います。

特に長い間病気をしていて入院していた動物が
家族の元に帰っていくのを見るのは、
少し悲しくもありますがとても喜ばしいことです。

動物たちも久しぶりに家族に会えることを喜んでいますし、
家族の方も感謝の言葉をたくさんかけてくれるので
仕事に対する強いやりがいを感じます。

また、長い間通院している動物が少しづつ回復に向かっていくのをみるのも
私の楽しみの一つでもあります。

ご家族の方から知らされる食欲や活動性の上昇は
自分の治療が間違っていなかったことの確信にもなるのでとても嬉しいですね。

私が母子家庭になるまでは動物病院で働いていることは当たり前でした。
しかし母子家庭となった今、けがや病気で苦しんでいる動物を助けてあげると、
自分の子供を助けてあげるような気持になります。

母子家庭になって我が子をいとおしく感じることが多くなり、
生き物を相手に仕事をしていると、すべてのものがいとおしく思えます。

早く治って元気になって、野原を駆け巡れるといいなとか、
ケガをした子犬を見ると、こいつも母親から離れてペットとして売られて寂しいかもとか。

すべての動物に感情移入してしまい、
母子家庭になったからこそこういう思いやりの感情が強くなったみたいです。

獣医師というのは母親と同じ気持ちになれるいい仕事だと感謝しています。

オススメサイト⇒母子家庭 仕事 おすすめ

関連記事


    彼・彼女とすぐに喧嘩しないようにするにはどうゆうことに気をつけたらいいのでしょうか? 育った環境も、価値観も、違う人間が一緒にいるわけですから、つきあう時間が長くなればなるほど、遠慮がなくなって、喧嘩…